第3回ゲストは 漫談家の 街裏ぴんくさん
東京で活躍中の期待の芸人さんです!

 

街裏ぴんく・プロフィール



  1985年2月6日生まれ31歳。本名・島谷洋平


  19歳で高校の同級生とお笑いコンビを結成、かわら長介さきがけ塾出身。


  コンビ解消後、ピンの漫談家として活動を始め2012年に上京。


  フリー期間を経て現在は東京の芸能事務所 トゥインクルコーポレーション所属。


  TVでもその才能を注目され紹介される鬼才。

 
  先日、お笑い番組ゴッドタン で 「こいつは天才だ!」と一目置かれている芸人 に選ばれてましたね

街裏ぴんく(以下街裏):ありがとうございます!おかげさまで。

 

 東京での活動が波にのってきました?


街裏 そうですね、上京当初はいろいろあったんですが。いま伸びている感じですね。

 

 いろいろの部分をぜひ教えてください。


街裏 僕は大阪では松竹芸能に一度所属していたのですが、吉本新喜劇に興味があって退社をしました。
その後はなかなか所属が決まらなくて、
それもあって上京してみたんです。

でも、
東京行ったからってすぐにいい事務所に巡り合えるわけもなく。


面接やオーディションを受けては落ち、
ストレスか食べ過ぎで20キロも太り(笑)・・・

最後は
お笑い関係ない悪役俳優専門事務所所属してみたりと、
完全に迷走していました。

 

 甘くはないですよねえ。


街裏 その通りです。
苦しみつつ何とか活動は続けている中で、大阪時代に築いた人脈・・・
縦よりは横の繋がりなんですけども。


芸人仲間さんや作家さんがね、
いろんな方を紹介してくれたり、ライブによんでくれたりして。

そのおかげで露出が徐々に増えたのがきっかけで、
今の事務所にスカウトされました。

 

 ありがたいですねえ、いいお仲間に巡り合えましたね。


街裏 ホントに!正直言うとね、大阪から出た理由のひとつに・・・

誤解を恐れずに言いますと・・・

僕のお客さんや仲間たちが優しすぎるかもしれないって思いもあったんです。

寛容なんですよね。
大阪の人って暖かいので、演者もお客さんもそんなに面白くない日があっても許しちゃうことがあるんです。


それで「僕はもしかして皆さんに甘えすぎちゃう?」て。

 

 あ、わかります。
「お笑い」コミュニティが成熟しすぎて、完全内輪ノリになったりとかのライブありますね。



街裏 ありますね(笑)

でも結局はそこに助けられたわけなので、
いろいろ考えなおした部分もあります。

生意気言ってた自分なんですが、
横の繋がりや、
大阪特有の人の暖かさってどこにでもあるわけじゃないんだと再認識しながら、
いい距離感・バランスでやっていけたらと思っています。

 

 堺にいたころは、どんなお子さんでしたか?


街裏 いまではこんな仕事をしてますが、
僕、一人っ子で人形遊びが好きなちょっと大人しい子供でした。

習い事をたくさんして、私立中学に進学して。
でももうそのころには新喜劇のマネをするクラスのお笑い要員でしたけど。

 

 なかなかの坊っちゃんですね、
お笑い芸人を目指すとなったら反対されたのではないですか?


街裏 両親にはとても手をかけて育ててもらいました。

でもお笑いやるんや!って言ったときも反対はされなかったですよ。

「おまえはそんなんいうとおもてたわ」て(笑)


 うーん、ご理解ある良いご両親ですね。


街裏 そうですね、
ほんとにこうやって改めて考えると、
僕もいろんな方の支えがあってやってこれたんだなぁって実感しますね。

 

 

 そんな坊っちゃんも今年で31歳になられたということですが、年齢的にはどうですか?


街裏 正直言って、僕ぜんぜん31歳の自覚無いです。ははは!

中味は小学生くらいからあまり変わってないですよ。

社会人としてはどうなのかって(笑)思いますが、
芸人ですからそれぐらい前に行く強めの気持ちは、
持っていた方がいいと思っています。

 

 お話きいていると、実は熱いものをお持ちなんですね。


街裏 いやいやいや!恥ずかしいですよ!

 (笑)

 

 東京では積極的に露出されているんですね。


街裏 はい、主にライブ、演芸場にも出させてもらってます。
切れ漫談という、しゃべり倒して怒るスタイルで。
それからネットラジオなんかも定期的に。

 

 結構迫力ある切れ芸ですよね。


街裏 そうなんですよ、大阪弁でまくしたてるの。
だから当初は東京の、特に女性に受けが悪くて・・・

でも、
何度も演じていると予定調和的な面白さが伝わっていくみたいで、
以前よりは怖い怖い言われずに、
芸として受け止めていただけるようになりましたね。

 

 

 最後に、今後の目標と堺のユーザーさん・ファンの方にメッセージをください!


街裏 R-1グランプリで上位に行きたいですね。

賞レースはやはり目に見える結果なんでね、
みな一度は目指すとは思いますけど。

僕はまだまだ気持ちも若いつもりですし、頑張っていきたいです。

堺っ子のみなさん、
ファンの皆さん、応援の程どうぞよろしくお願いします!うす!


取材を終えて・・・・
堺っ子ナビスタッフより


大きな体に熱い心を持った街裏ぴんくさん。
とても礼儀正しく質問にきっちりはっきりと答えてくださり、
持ちネタの切れ芸や、
アホソングから受けるイメージとはまた違った素顔を知ることができました。
TVでも注目の芸人さんで紹介されていますので、堺っ子としては嬉しいかぎりですね。

これからの活躍に大いに期待したいところです。
皆さまも街裏ぴんくさんを応援してくださいね。どうぞ宜しくお願いします!!


街裏ぴんくさんインフォメーション

Twitter @machiura

ブログ 街裏ぴんく現代漫談の娘
 

取材/文 ライター 井口アユミ